FC2ブログ
 
■プロフィール

心の旅・kido

Author:心の旅・kido
兵庫県宝塚市を拠点としてリフォーム・注文住宅・分譲住宅を手がける㈱アドバンスの社員ブログです。
社内きっての叙情派・笹野高史似の(似てるって言われるンですけど・・・・ね) 私が、日常の季節を感じるブログをつづります。
 少し疲れたときに、このブログで「ほっ」と一息してくれればうれしいです。
  こんなおじさんですが・・・・ゆっくりしていってくださいね。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アドバンスのスタッフBlog

rogo200.40 (10) ↑アドバンスのホームページ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
桂離宮の秋 100写真No.2
ぽっ「桂離宮」のつづきです

「桂離宮」を見学するには3つの方法があります。

まず
1つ目・・・往復はがきで申込み後日返信

2つ目・・・直接申し込み(京都事務所・宮内庁窓口)

3つ目・・・インターネットによる申込み

が、あります。

春の桜のシーズン、秋紅葉シーズンはさすがに当選しにくいですjumee☆faceA101

私は修学院離宮も1週間遅れで申込しましたが落選してしまいました・・・残念jumee☆faceA159

気を取り直して・・・・秋の「桂離宮」第2段目の紹介をにこ

御幸門より外腰掛へ・・・・

御幸道
98.jpg

御幸道より池をのぞむ
99.jpg

外腰掛け1
100.jpg

外腰掛け2
101.jpg

外腰掛けより蘇鉄山を見る
102.jpg

二重枡形の手水鉢
103.jpg

僭越ながら・・・またまたここで一句ぽっ 「踏み石を進む早さに薫る風」

御幸道を進むと色とりどりの紅葉がいくてで迎えてくれます。

ゆっくり腰かけて時間をかけて楽しみたい所ではありますが、所定の時間内での見学につきなかなかそうもいかないのが残念です。

まだまだ続く・・・また後日 手

スポンサーサイト
桂離宮の秋 100写 | 11:44:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
桂離宮の秋 100写真No.1
紅葉の桂離宮に行ってきました。

桂離宮を紅葉の時期にどうしても見たかったんですjumee☆faceA131

静寂な中での秋の賑わいを1回のブログでは書ききれないので数回に分けて紹介したいと思います。
第1回目
★入口廻りの紅葉
94.jpg

・・・ここで一句jumee☆faceA188L 「出迎えのもみじにおどる御幸道」

★御幸門廻り
95.jpg

96.jpg

97.jpg


つづきはまた後日・・・

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

桂離宮の秋 100写 | 14:47:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
立杭「陶の郷」
3日連続で紅葉狩りに行ってまいりました。・・・の続きですみずたまこ

1日目は広島県の帝釈峡2日目は丹波市の高源寺、3日目はこれまた丹波市にある立杭「陶の郷」近辺の紅葉狩りに行ってきました落ち葉

立杭陶の郷は、日本六古窯の一つ「丹波立杭焼」産地の中心にある丹波伝統工芸公園にあります。

93.jpg

92.jpg

紅葉狩りのついでに陶芸体験というのもどうでしょう?→→→http://www.tanbayaki.com/sato3.htm



旅先の四季 | 16:54:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
高源寺
紅葉の季節落ち葉

連ちゃんで紅葉狩りをしてまいりました。

3日連続で、1日目は広島県の帝釈峡、2日目は高源寺に行ってきました。1日目の広島県の帝釈峡については→→→http://advancekido.blog24.fc2.com/blog-entry-41.html

高源寺は兵庫県丹波市青垣町にあるお寺です。天目カエデの紅葉で有名です。

高源寺の紅葉は三丹隋一とも言われ、紅葉の時期は素晴らしい風景を作り出します。

天目カエデの紅葉の見頃はちょうどこれからの11月中旬~下旬頃にかけてです。手書き風シリーズ42車

86.jpg

85.jpg





テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

旅先の四季 | 16:54:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉シーズン到来
いよいよ紅葉シーズン到来です!テンションもあがります手書き風シリーズ矢印上

11月に入って、1.2.3日とあちこちの紅葉を時間を惜しんで観光にいきました。

今日は1日目に訪れた帝釈峡(たいしゃくきょう)を紹介します。

帝釈峡は日本5大名峡の一つです。

広島県庄原市東城町、神石高原町にまたがり南北約20Kmにわたる大峡谷です。

この地方に発達しているカルスト台地が帝釈川によって侵食されてできた峡谷で、世界三大橋の一つとして知られる日本一の天然橋「 雄橋 」(国天然記念物)、白雲洞に代表される鍾乳洞、急流の断魚渓、岩柱、滝などの奇勝奇岩で有名です。

上帝釈、永明寺から神竜湖乗船場までの約4㎞のハイキングコースは、今のシーズン岩山に生えている原生林が見事に紅葉し、あたり一面が紅に染まりとてもきれいです。

「神龍橋」
84.jpg

世界三大天然橋のひとつといわれる「雄橋」
83.jpg

帝釈峡(たいしゃくきょう)のもっとくわしい情報はこちら→→→http://www.taishakukyo.com/p02_01.html






テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

旅先の四季 | 13:29:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。