FC2ブログ
 
■プロフィール

心の旅・kido

Author:心の旅・kido
兵庫県宝塚市を拠点としてリフォーム・注文住宅・分譲住宅を手がける㈱アドバンスの社員ブログです。
社内きっての叙情派・笹野高史似の(似てるって言われるンですけど・・・・ね) 私が、日常の季節を感じるブログをつづります。
 少し疲れたときに、このブログで「ほっ」と一息してくれればうれしいです。
  こんなおじさんですが・・・・ゆっくりしていってくださいね。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アドバンスのスタッフBlog

rogo200.40 (10) ↑アドバンスのホームページ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
京都御所    100写(5)
長い間 シリーズ(勝手に(^_^.))しました京都御所 ラストです。  前の分も見てくれるとうれしいです。

(1)    (2)    (3)      (4)



滝口
kyo52.jpg 

kyo53.jpg 


紫宸殿  北面
kyo54.jpg kyo55.jpg kyo56.jpg kyo57.jpg kyo58.jpg



小御所
kyo59.jpg 

紫宸殿

kyo60.jpg 

春興門   建春門
kyo61.jpg 

ケヤキ橋
kyo62.jpg 


御池庭
kyo63.jpg 
kyo64.jpg 



最後に御学門所
kyo65.jpg 


これで一通り京都御所を廻ってきました。

実はこの後、仙洞御所にも行ってます。それはまた後日アップしたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

京都御所の春 | 08:44:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都御所  100写(4)
京都御所  100写   前回分はこちら →  (1)   (2)    (3)



紫宸殿より  清涼殿へ
kyo44.jpg 

kyo45.jpg 


清涼殿
kyo46.jpg kyo47.jpg kyo48.jpg kyo49.jpg kyo50.jpg kyo51.jpg


 つづきはまた後日・・・・・

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

京都御所の春 | 08:18:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都御所  100写(3)
京都御所 100写 シリーズ  のつづきです   (1)          (2)    





承明門につづく回廊

kyo25.jpg 

kyo26.jpg 



承明門より紫宸殿を望む

kyo27.jpg 

kyo28.jpg 

 



建礼門を内側より

kyo30.jpg 

kyo31.jpg 



屋根材展示 (桧皮葺)

kyo32.jpg kyo33.jpg



日華門よち南庭へ そして紫宸殿
kyo34kara36.png 



                    

生の額縁・・・なのですが完全にシャッターチャンスを逃す

kyo37.jpg 



kyo38.jpg kyo39.jpg kyo40.jpg kyo41.jpg kyo42.jpg kyo43.jpg





今回も写真が多かったですね・・・    つづきはまた後日


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

京都御所の春 | 10:17:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都御所  100写(1)
京都御所に花見に行ってきました。

なにせ内部はとっても広い!!

皆様に京都御所の「100写」を紹介したいと思います

外周より  京都御苑

kyo1.jpg 
清和印 御門

kyo2.jpg 


いよいよ中に入りま~す


京都御所(車門)  建春門  外周より
kyo3.jpg 


kyo4.jpg 


御所 (南門) 建礼門 
kyo5.jpg 

kyo6.jpg 


御所 南側外周より東を見ると路地越しに左大文字
kyo7.jpg 

南東角に色鮮やかな桃園
kyo8.jpg 

東側に大きな白もくれんの木
kyo9.jpg 

いよいよ京都御所入口の宣秋門です。
kyo10.jpg 


     ・・・・・つづきは後日・・・・・


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

京都御所の春 | 11:42:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。