■プロフィール

心の旅・kido

Author:心の旅・kido
兵庫県宝塚市を拠点としてリフォーム・注文住宅・分譲住宅を手がける㈱アドバンスの社員ブログです。
社内きっての叙情派・笹野高史似の(似てるって言われるンですけど・・・・ね) 私が、日常の季節を感じるブログをつづります。
 少し疲れたときに、このブログで「ほっ」と一息してくれればうれしいです。
  こんなおじさんですが・・・・ゆっくりしていってくださいね。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アドバンスのスタッフBlog

rogo200.40 (10) ↑アドバンスのホームページ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年のトトロ
お久しぶりです。

スペイン旅行記・・・・まだまだあるのですが、

それは、また今度ご紹介することにして・・・。

先日、庭の手入れをしまして、毎年恒例のトトロが出現しました。

近所ではトトロおじさんを呼ばれているとか、いないとか

3Dトトロです。

東側より見たトトロ

totoro1 


正面のトトロ
DSCF7539.jpg 


北側よりに見たトトロ
DSCF7554.jpg 
                               ↑  ↑
                         これはペピーノです。

拡大すると こんなんです。お椀で支えております

DSCF7550.jpg 


紫陽花も咲いております。

DSCF7580.jpg 

DSCF7584.jpg 


ピンクのゆりも花をつけました。

DSCF7552.jpg 



「キィーウィ」もプランターで植えました。出来るのが楽しみです

DSCF7557.jpg


スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

自宅 | 16:22:00 | トラックバック(0) | コメント(1)
スペイン旅行記 100写シリーズ 11
スペイン旅行記 100写シリーズ  1へ  2へ  3へ  4へ   5へ  6へ  7へ  8へ 

                                                            9へ   10へ



カタルーニャ音楽堂
 (1908年建設)


ガウティーの100写撮影中にカメラの電池切れ!!! 何ぃ~~

ツアー行程で言えば昼食後のバルセロナフリータイムなのにぃ・・・悔しい~


仕方がないので部分的な写真のみとなってしまいます。

それでも何か残そうとビデオに残していた分を編集しようとチャレンジしましたが、

なにせ機械・IT音痴の私のことで むっ難しすぎる!! ので断念 


というこでありったけの写真を公開します。



カタルーニャ音楽堂は建築家リュイス・ドメネク・イ・モンタネール(ムンタネール)の代表作として

知られています。モデルニスモの様式で設計されたコンサートホールです。


k101.jpg 


k102.jpg 


k103.jpg 


k104.jpg 


k105.jpg 

k106.jpg 

k107.jpg 








昼食はこんな感じで(ごちそうさま♪) 食事が終われば自由行動です。

k108.jpg 



まずは、カサ・バトリョを通り過ぎます。

カサ・ダトリョはガウディが手掛けた建築物です。

バルセロナ、アシャンプラのグラシア通り43番地に位置し、1877年に建設されました。

大繊維業者ジュゼップ・バッリョ・イ・カザノバスの依頼を受け、1904年から1906年にかけて、

ガウディはこの邸宅の改築を行いました。

この改築でガウディは、建物に5階と地下室を加え、玄関広間を広げ、階段や内壁を作り直し、

各部屋に曲線的なデザインを持ち込んで、タイルやステンドグラスの装飾を施した。



k109.jpg 



いよいよ カサ・ミラです。

カサミラは、バルセロナのグラシア通りにあるガウディが54歳の時に設計した建築物です。

1905年から1907年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設されました。


k111.jpg 



・・・・・ここでカメラの電池切れ・・・残念




づづきは     12へ







テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

街の四季 | 17:02:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
スペイン旅行記 100写 10
スペイン旅行記 100写シリーズ  1へ  2へ  3へ  4へ   5へ  6へ  7へ  8へ 

                                                            9へ

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」3

南面より東側面に向かいます。

1911年 ガウディはマルタ熱にかかりその療養中にキューヒズム形式による

ファサードのイメージを考えスケッチとして残していました。




sagurada23.jpg 




1990年 ジョゼップ・マリア・スビラスクによる彫刻群

sagurada24.jpg 

sagurada25.jpg 


これから塔となる下地(貴重)となる中間 行程写真です。

この写真は数十年先 完成したころには”柱はこうなっていた”と

いう証拠写真になること間違いなし!!

sagurada26.jpg 




鉄筋むき出しのパイル状の柱に今後の装飾がほどこされ完成されていくのかと

思うと心が躍ります。


sagurada27.jpg 


sagurada28.jpg 

sagurada29.jpg 

sagurada30.jpg 

sagurada31.jpg 




もうツアーバスに乗り込む時間となってしまいました
sagurada32.jpg 


ツアー時間の終わりに西側にあるおみやが物店に入り、トイレ休憩。

全体完成予想模型があり今現在の進捗状況が約2/3ぐらい、

まだ1/3だけど1番高くなる中央塔2塔が建築中。

西側(南)の正門となるであろう所が円柱のみの状態でした。



現在
kouji.jpg 


                             


完成予想図
kansei zu




「受難のファサード」
jyunann.jpg 



「誕生のファサード」
tanjou.jpg 



つづきは 11へ



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

スペイン旅行 | 12:00:52 | トラックバック(0) | コメント(1)
スペイン旅行記 100写シリーズ 9
スペイン旅行記 100写シリーズ  1へ  2へ  3へ  4へ   5へ  6へ  7へ  8へ


サグラダ・ファミリア「聖家族教会」2



サグラダ・ファミリアの北東と南西側にそれぞれ公園があり、北側にはガウディー広場、

南側にはサグラダ・ファミリア公園がある。


バスを降りてガウディー広場を一周するかたちで生誕のファサード越しに全体を見ました。


次に、南側入り口に向かう為、西側を通って受難のファサード側へと回り込みました。


sagurada12.jpg 








建築中の中央塔

進行中の建物は石の色が砂岩色で白く美しいので最近に積み上げられたものと

一目でわかる。


sagurada13.jpg  



 



sagurada14.jpg 



数基のタワークレーンが動き回り地上部や地下部でも基礎廻りの工事が続いています。

sagurada15.jpg 

sagurada16.jpg 



西側から南側(受難のファサード)に回り込む。

実はこのあたりで見学用の列が出来はじめて大変混雑していました。

sagurada17.jpg 



sagurada18.jpg 





南側ファサードが見えてきました。



sagurada19.jpg 



sagurada20.jpg 



sagurada21.jpg 



sagurada22.jpg 




つづきは 10へ




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

スペイン旅行 | 12:30:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
スペイン旅行記 100写シリーズ 8
スペイン旅行記 100写シリーズ  1へ  2へ  3へ  4へ   5へ  6へ  7へ  


サグラダ・ファミリア「聖家族教会」
 

アントーニ・ガウディー(1852年~1926年)

ガウディーは1892年より「生誕のファザード」から着手しました。

ここ10年の建築スピードは今までに比べれば格段に上がっていますが

着工してからすでに120年以上経過しているにも関わらず完成予定時期は

未定とのことです。

なんとか私が生きているうちに完成してもらって、その姿を見ることが

今度の私の夢となりました!!


しかし、直接見てそんなに短期間に完成することはないのかなぁ・・・と

生半可な建物ではないことを感じました。




さて、そんなサグラダ・ファミリアですが、やはり全世界からの見学者が多く

中を見学するためにはなんと2時間待ちでした。

悲しいかな 今回の旅行はツアーでしたのでもともと中の見学は予定に入っておらず

外観の見学ににとどまりました。

sagurada1.jpg 

sagurada2.jpg 

sagurada3.jpg 




生誕のファサード

sagurada4.jpg 

sagurada5.jpg 

sagurada6.jpg 

sagurada7.jpg 

sagurada8.jpg 





トランペットを吹く天使たち
彫刻家 作 リュレンス・マタマラ 1899年作

sagurada9.jpg 

sagurada10.jpg 

sagurada11.jpg  




つづきは 9へ 

   

   

   

   

   

   

   

    


   

   

  






テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

未分類 | 11:44:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。